TIGER CIRCLE

明治大学文系二年生が送る本当の‘’陽キャ´とは何か。

父はスパイ?母は殺し屋?娘はエスパー? SPY×FAMILY

 最近見つけたこの漫画。これヤバイ。

f:id:TigerCircle:20190527061637j:image

インスタで広告見てすぐにジャンププラスをインストール。

 

 題名の通り、やばい家族なんですが、この三人のやり取りがなんとも面白い。女の子は能天気な子でなんといっても可愛すぎる。この子を拝むだけでももう読んでる価値がある。ホントに。絵に触れられるのって漫画の魅力ですねえ。さあ、一緒に「いいジャーン!」

 

 殺し屋の母もすごくかわいいです。普段天然な感じがとてもgood。時折見せる殺しの顔もギャップ萌えです。なんで殺しをやってるのかとかは不明でこれからが楽しみです。

 

 まあ、やっぱり主役の父であるスパイの「黄昏」。めっちゃスマートでイケメンです。しかも仕事ができる。見ていて安心しますね。(笑) 普段見せる彼の姿はとてもクールに見えます。でも、本心は人間味があるように感じます。こんなイケメンになりたい。(笑)

 

 今ならほぼ無料で読めます。面白いのでぜひ!

 

ジャンプの無料マンガアプリ「少年ジャンプ+」で「SPY×FAMILY」を読んでます! #ジャンププラス

 https://shonenjumpplus.com/

あなたにとっての「普通」ってなんだ? ~コンビニ人間 (村田沙耶香)~

 

大学二年で達成させるべき目標の読書週間。

記念の一冊目です。

 

大学の本屋でぶらぶらしてたら、ふと見つけた一冊。芥川賞を受賞した作品のようですね。この本、「普通」じゃないくらいおもろい!

 

 「キャッチ」という職に就いている人には、残念だなあとか、厳しい言い方をすれば、クズだなあと思ってしまう。離婚と聞くと何か問題のある人なんだなとか、ひきこもりと聞くと、かわいそうだなと考えてしまう。

 

 世の中には「なんとなく」自分の価値観で判断してしまうことが多い。この本を読んだとき、自分の「普通」の怖さを知りました。

 作中で主人公の友達から、早く結婚した方がいいと迫られる場面がある。主人公はなんで結婚した方がいいのか。婚活をした方がいいのか。と聞く。友達はその質問を聞いて、「やべえ」と息をのむ。

 え。なにが「やべえ」って??これ見たとき、( ,,`・ω・´)ンンンって数分考えました。

なにが「やばい」んでしょうね。自分の結婚するべきという価値観が伝わらなかったから?社会にとってそれが普通だから?え?誰がそんなこと決めたんだろう。?

 

 知らない間にそんな「普通」じゃない人は自分から遠ざけるんでしょうね。僕自身そうなんだと思います。少し自分と違うと警戒しますもんね。

 

 それで、そう言われた主人公は、自分が周りから避けられ、異物となっていると気づきます。そしてぼんやりと考えます。

 「正常な世界はとても強引だから、異物は静かに削除される。まっとうでない人間は処理されていく。」

 

 この一文が僕はこの本を読んでグッときたものです。いつの間にか、僕の普通を人に押し付けないかなってどきっとしましたね。

 

 気づかないけど、自分の中に勝手な価値観が存在するんでしょうね、今回僕はそれに気づけただけ進歩だと思います。

 

みんなも是非、意見や感想を聞かせてください!

コメントにお願いします🤲

 

平成から令和へ 部屋の大掃除で心機一転

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

f:id:TigerCircle:20190509002359j:plain


平成から令和へ 部屋の大掃除で心機一転

こんばんは。令和になりましたね。
心機一転気持ちを切り替えて、日々精進して行きたいと思います!

 


部屋の大掃除

平成が終わるということで部屋を綺麗にしました!
7日くらいかけて掃除しました笑

まずは、百均で掃除コーナーに行き、よさげなものを買います、おすすめは激落ちくんのウェットシートとマイクロファイバーのタオルともこもこハンディー。この三つさえあればなんとかなる。
家具を動かして掃除してたので、自分の部屋で寝れないでリビングとかで寝ました笑笑
高校の時、使ってた教材とか浪人時代使ってた教材を捨てまくり、服も中学の時のものがあったので全て捨てました!

 服なんて中学生のものまで取っておくといつまでたっても中学生レベルの服装になってしまうので、捨てた方が絶対いいです。(笑)

 

 基本的に一年使わなかったものは来年も使いません。なのですべて捨てます。もしほしくなったら、また買うか~と思って捨てます。

 「すぐ買えばいい」とかそういう話ではないですよ。ただ一歩捨てる勇気を持つということこそが大事なんです。


 部屋が綺麗になると、自分の気持ちも整理されて最近は気分がとても良いですね!
服がないからバイトで入ったお金を使って、買いたいなって思ってます!

 

GWは終わってしまいましたが、休日にでも、気持ちが整理されて気分が上がるのでぜひやってみることをお勧めします。

 

現役塾講師バイトの実態とは。個別指導で教えている僕が本音で語ります

現役塾講師バイトの実態とは。個別指導で教えている僕が本音で語ります

 実際、大学生が教える塾ってどうなの..?

 今回は現在、明治大学に所属していて、塾講師をバイトとしている僕がバイト側の視点から本音で語ります。

 

 意識したいのは、講師生徒、そして、三者の存在です。

f:id:TigerCircle:20190504020938p:plain

 

 この図を見ると分かると思うんですが、バイト講師は

基本的には親とは関わらないです。

 塾長と親が話して、教えるのはバイト講師です。(すべての会社がそうとは限りません)

そんな中で僕から見た三者の視点について考えていきたいと思います。

 

1.高収入?楽?面白い?バイト側の視点

  僕が所属している塾についてですが、80分授業で時給1650円です。教える量が増えると給料も僅かながら上がります。1対2の個別指導の塾です。ここでは基本的には同じ生徒を教えますが、予定が合わなければ、急に別の先生に代行を頼むことが出来ます。教える生徒は小学生から中学生までです。生徒は地元の子が多く成績は低い子が多いです。東京だと親も熱心で子供は成績の良い子が多いって聞きますね。

  塾バイトのメリットは高収入。なんて話も聞きますが、実際そうでもないと思います。なぜなら、時間外労働が多いからです。授業の準備や授業後の報告書の時間は給料が出ないので、結局そこらのバイトと変わらなくなります。シフトに関しては週一でも全然ありです。代わりに、たくさん入りたくても入れない場合が多いです。

 でも、教えるのが好き、経験として子供とかかわる経験が得たいという人にとってはとてもいいバイトだと思います。ちなみに僕は子供に教えるのが大好きなので、まったく苦ではないです。

 教える方針に関しては、会社や校舎によって違うと思います。バリバリの医学部志望の生徒を教えたり、やる気のない生徒を教えたりですね。そこは面接のときやで電話で直接聞いたほうがいいです。広告とかだと大した内容が書いてないと思うので。

2.面倒くさい?忙しい?生徒の視点 

  僕が教える生徒には真面目に宿題をやる生徒とやらない生徒がいます。この差は何なんでしょうね。正直本当のところはわかりません。ただ、親の影響は強いように思います。しっかりやる生徒に宿題について質問すると、お母さんが教えてくれたと答えることがあります。やらない生徒に関しては放任主義なのかお母さんの話は出てきません。

 そんなこんなで、生徒にとっては塾は面倒くさいというイメージがあるのではないのでしょうか。僕も塾には小学生から通っていましたが、本気で勉強や宿題をやっていたのは中学生以降でした。

 そんな生徒にも塾は楽しいイメージ、勉強は楽しいと思えるような環境づくりが先生にとっては大切なのかもしれません。(本来は塾はやる気のある生徒が来るものだという考えもあるとは思いますが..)少なくとも塾にいる間は集中できるような環境づくりに努めたいですね。

 

3.ここで本当にあってるの?親の視点

   親にとって、多くのお金を払っている以上、しっかり勉強してくれなきゃ困りますよね。でも塾といっても家庭教師や集団指導、個別指導、多くのものがあって困ります。

 学生の立場からみると、学歴はよくてもしっかりしていない学生は多い。まだまだ高校生の感覚から抜け切れていない学生は山ほどいます。なので、おすすめは圧倒的に塾講師を専門としている集団指導です。では、個別指導はだめなのかといったらそういうわけではありません。先生もそれぞれ特徴があるように、生徒も十人十色です。みんながみんな集団指導で学べるとは限りません。なんといっても、スピードが速いため学力が低かったり、内気な人にとっては集団指導は向いていません。子供の特徴をつかんで、選ぶことが必須となります。

 また、家庭教師は先生の色がものすごく出ますね。先生にかなり依存していると思います。僕の知り合いの主婦の方の話ですと、家庭教師が生徒と漫画を読んで遊んでいてブチ切れたなんて聞いたこともあります。逆に僕の友達では、生徒のやる気をあげるために生徒と話すだけの時間も作ったりしてると言ってました。


 結局、学力が上がるか、勉強を好きになってもらうのが大切なので、生徒や家庭教師との面談などでコミュニケーションをとっていくことが大切です。

 おわりに、教えている僕の思い

 教えている側の自分から言うと、結論授業の質は教えている人間によります。金稼ぎのためにやっている講師もいれば、将来本気で教師になりたい熱意のある人もいます。本気でやりたくてもバイトだからあんまり突っ込んだことはできないというのも職場によってはあるらしいです。

 

 僕も大学生であり、自分の勉学や遊びに時間を使いたいという思いもあります。しかしながら、バイトだからといってお金をもらっている以上、もう「プロ」としての責任を持つべきだと思ってます。僕はできる限りを尽くして、生徒に教えています。というか、相手の親御さんや教えている子の事を考えたら、当然のことですよね。

 

 僕の塾では生徒報告書をみると、宿題をやってきていないのに見過ごしていたり、毎回同じ事ばかり書いていたりする先生もいます。正直がっかりですよね。なんで解決しようと努力しないんだろうって思います。


 大学生はもう「子供」ではなく立派な「大人」であり、他者に影響を与える側です。他者の存在を前提とする営みをする年齢です。たかがバイトではなく、バイトでも向上心を持ってほしいと切に思います。


 

 

 

 

 

 

 

大学生でやりたいことがない?自分を知るリスト100のススメ

大学生でやりたいことがない?自分を知るリスト100のススメ

 この記事では、自分のやりたいことがない、無趣味で生活がつまらないという人に、生活を活気づける手段としてやりたいことリスト100を紹介します。

 大学に入ったはいいけど、ネームバリューで選んだ大学では、特にやりたいこともないしなー。。。なんて悩みありますよね。それで、適当にサークルに入ったり、家でだらだら消極的な活動をしてしまったりと。別にそんな日々を否定するわけではないですが、せっかくの大学生活です。キラキラしたくないですか?

 そんな日々に大学生活を後悔しないために、(生涯でもいいですね)大学生でやりたいことリスト100というものを作ることをお勧めします。

 やりたいことリストを作るうえで大切なこと3つ

1.焦らない。自分に正直であれ

じっくり、気ままに作りましょう。焦らないことが重要です。僕は2,3か月で書き上げました。まずは、携帯のノートにリストを作りましょう。普段生活してて、ふと、これいいなとか、こんな感じになりたいなとか、あれいいなとか、思ったことで大学生活中にやりたいことを加えていきます。ほんとに見つからない場合は、ネットでほかの人のものを参考にしてみるのもいいかもしれません。

2.できるだけ具体的にかくべし

書いたけど、目的が大きすぎてできなかった。じゃ意味がないです。大きすぎて行動がイメージできないものに関しては、具体的にしてみましょう。これは、リストを作った後でもOK。矢印で明確にしちゃいましょう。

3.とりあえずやっちゃうか。で行動していく

高校生と大学生の違いはたくさんありますが、僕が最も違うと感じるのは、自分で行動する自由な時間が増えるということです。その分、目的を行動に移すことが大切です。だからこそ、失敗なんて考えず、とりあえずやることが大切なんです。やりたいことがわかったら、ネットで関連する記事を見てみる。図書館で本を読んでみる。友達や先生に聞いてみる。と簡単なことから始めます。そうしているうちに、みるみるやる気が出てくるはずです。つまんねえなって感じたらやめてしまい、次にいくのも全然ありですね。

 

 おわりに、自分の大学生でやりたいことリストを紹介します。僕もこれをどんどん達成していきます。達成したものにチェックをつけると、達成感があるのでみんなもやってみてね。

 

☆大学生やりたいこと 100

1.日本一周 チャリ旅行▷チャリを手に入れる
2.免許取得▷お金を貯める25万円
3.TOEIC試験で800点とる▷語学学習
4.留学 ▷目的を考える→留学は手段
4.+α 海外バックパック
5.読書100書達成▷毎週2冊ほど読む
6.海外旅行を経験する
7.営業家のインターンする
8.リゾートバイトで沖縄に行く
9.宅地建物取引業などの資格取得
✔10.大学のサークル経験
11.マラソン42.195㌔達成
12.自分を守る技をつける
13.テントで野宿、バーベキュー
✔14.マックでバイト
15.パソコン、マックを買う
16.iPadを買ってそれで授業のメモをする
✔17.ボランティア
18.恋愛する
19.海外関連のインターン
20.子供関連のインターン
21.ベビーシッター
22.筋肉マッチョになる
23.めっちゃ仲のよく、そこそこガチなゼミに入り、ある分野を極める
✔24.ヒッチハイク→東京→九州のヒッチハイク
25.WEBデザイナーの講座を受ける
26.保育士関連のインターン
✔27.ブログの開設をする
28.富士山 登頂
29.筑波山 登頂
30.youtubeで配信
✔31.接客業でバイト
32.スタバでバイト
33.ガマレースで優勝
✔34.青春18きっぷ
35.料理を自分で作る
36.単発バイトを30経験する
37.短期インターンで興味あるものに30聞きに行く
38.袴を着て祭りに行く
39.茨城県巡り
40.自分流オシャレを極める
41.古着研究する
42.好きな音楽見つける
43.歌を上手く歌えるようになる
44.ウクレレで歌歌う
45.キャンプ旅行する
46.温泉巡り
47.カメラで稼ぐ
48.旅行先で風景画を書く
49.趣味を見つける
50.タコパ
51.クレープパーティ
52.クリスマスデート
53.フィリピンに行く
54.韓国に行く
55.無料で海外に行く
56.海外ボランティアに参加する
57.日本の名所を制覇
58.旅行業界インターン
59.恋人とボートで2人
60.ハロウィン仮装パーティー
61.北海道旅行 ドライブ
62.自分の金で免許取得する
63.スラム街にいく
64.オリンピック観戦
65.気球に乗る
66.バンジージャンプ
67.親に旅行のプレゼント
68.ブログ3年継続
69.新聞を継続して読めるようにする
70.自分の興味のある学問を探求する
71.献血10回達成
72.滝行する
73.花火を船でみる
74.屋久島に行く
75.沖縄で泳ぐ
76.3大温泉にはいる
77.赤い薔薇100本プレゼント
78.なんかしらライブに参加する
79.自分流動画を作ってみる
80.ビジコンに挑戦する
81.香港杯で香港行く
82.奨学金を貰う
83.GPA3.5を達成する
84.なんかしらで無料で海外に行く
85.パーマかける
86.通学してる駅の周辺全て観光する
87.部屋をかっこよく保つ
88.渋谷でカウントダウンする
89.マックの商品制覇する
90.マックでトーレナーになる
91.自分で全て計画して海外旅行
92.ゲーム実況をする
93.本田翼に会う
94.一眼レフカメラを買う
95.学生でお花見
96.雑誌or新聞にのる
97.インスタorTwitterで1000以上のアカウントを作る
98.家族に料理を振る舞う
99.家事から経費など、親から自立する
100.生涯、連絡を取り続ける仲間を50人作る

 

#